Ab・de・F

明治時代の初めに、薬学の勉強をしながら大恋愛もして、現在の品川近くで新婚時代を送った男がいました。福原有信です。彼は明治五年、銀座に薬局を開業し、後に化粧品の開発も始めています。

有信が恋女房のお徳と品川近くに住んでいた頃、品川沖で採れるエビが大好物だったという話があります。ときおり網にかかる大きなエビが、格別においしかったそうです。このようにお話ししている私は、福原有信の四代目福原有一です。この有信のエピソードを父から聞いたとき、そのエビに興味を持ちました。どんな味だったのかなと想像した記憶があります。そんな少年の頃に抱いた想いを、自分なりに実現したいと考えるようになりました。

Ab・de・F(エビデフ)は、そのような理由からご縁のある北品川の地に、開店させていただきました。東京湾でとれるエビだけでなく、各地域で美味しいと思われるエビをご準備いたしました。エビのおいしさを、心ゆくまでお楽しみいただきたく、ご案内申し上げます。いつの日か、お客さまに「福原さんのエビフライ」とお呼びいただければと、ひそかに想いつつ。



 

「イタリアンモダン」がテーマの落ち着いた空間。

東海道五十三次で有名な歌川広重に描かれた北品川の旧東海道沿いに、満を持してオープンするエビフライ専門店「エビデフ」。

 

メインのスペシャリテには「世界最大サイズの皇帝海老フライ」、「ヨーロピアンオマール海老フライ」、御予約必須の「伊勢海老フライ」に「御予約日の魚河岸最大サイズ車海老フライ」 他にも各種エビフライを仕込んで皆様のご来店をお待ちしています。

​​

お知らせ

店休    :12月15日(日)研修の為 休業

年末年始休業:2019年12月29日(日)~2020年1月6日(月) 休業

        ※1月7日(火)より通常営業致します。